★大山産梨食べ頃表
※期間は災害や天候等で変わることがあります。


★梨のおいしい食べ方

■食べる1~2時間くらい前に冷蔵庫に入れ、冷やして食べると美味しく召し上がることができます。

■冷やしすぎると甘さが感じられなくなるので、ご注意ください。

■頭よりお尻の方が甘味が強く、上へ行くにつれ味が薄めになります。

■皮に近い部分が最も甘く、芯に近いほどやや酸味があります。切り分切り分けるときは、種の部分を大きめに切り除くとおいしく食べられます。

■芯に近い所は少し厚めに残した方が、最後まで美味しくいただけます。

■梨の皮は薄くむくようにしてください。実は、実と皮のわずかな隙間に甘みの強い場所があります。

■ポリ袋で冷蔵庫に入れておくと長持ちしますが、お早めにお召し上がり下さい。



★二十世紀梨の成分

梨の主成分は水分。たっぷりとした果汁に加え、リンゴ酸とクエン酸のさわやかな酸味もあり、水分補給や夏バテに役立ちます。