ごあいさつ
全国の消費者の皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
当大山 (だいせん)果実部は、部会員(生産者)116名、栽培面積51haで、鳥取県の主産地となっております。名峰「大山 (だいせん)」より湧き出したミネラルたっぷりの水と、肥沃な大地に恵まれ、当園地の梨はみずみずしく、甘さには定評があります。二十世紀梨、ゴールド二十世紀梨を中心に、「味」を基本にしながら消費者嗜好の変化に対応すべく様々な品種に力を入れ、8月~12月までのリレー出荷が可能です。これからも「うまい梨・安全な梨づくり」に果実部一丸となって取り組んでまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

果実部長 片 桐 肇


概 要
●組織名/鳥取西部農業協同組合 
大山 (だいせん)果実部
●設 立/平成20年3月20日
●代表者/片桐 肇
●所在地/〒689-3123鳥取県西伯郡大山 町住吉535
Tel.0858-58-2026 Fax.0858-58-4010
●主要事業/梨の生産指導・選果・販売
●取扱商品/ 二十世紀・ハウス二十世紀・なつひめ・新甘泉・幸水・豊水・新興・秋栄・あきづき・新高・王秋・あたご・その他

























国立公園大山
その姿が富士山に似ている事から、「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれています。見る場所、角度によって様々に表情を変える中国地方最高峰の山です。(標高1,709m)
大山寺
大山寺は奈良時代に成立した山岳信仰の霊場で、平安時代から、天台宗の拠点となりました。円流院の天井には「水木しげる」の108の妖怪絵がはめ込まれています。
名和神社
名和長年を慕う地元の人々によって、建立されました。
明治16年に初めて参道に桜が植えられて以来、山陰有数の桜名所として名和公園と共に有名です。
住雲寺(藤寺)
約600年前、南北朝時代に建立され、別名「ふじ寺」と呼ばれています。樹齢約50年の藤の大木が全部で4本あり、花の房が六尺(1.8m)まで垂れ下がる「六尺藤」が有名です。
夕陽の丘
北壁の大山、日本海・島根半島が一望できる丘陵で、夕日が見れる絶景スポットとして有名です。収穫期には観光農園でのリンゴ狩りを楽しむ人で賑わいます。
なかやま温泉
ゆーゆー倶楽部
NASPAL

アルカリ性単純温泉で、5分もつかればお肌ツルツル、美肌の湯としても人気が高い温泉です。